akanaru blog’

筋トレ3年 トレーニング・ダイエットメモ

2024年2月 筋トレmemo ※2/24更新 月末〆

 

◯2024年2/23分

2/2に綾瀬(足立区)の東京武道館レーニング室(リニュアルオープン後)のジムトレーニング以降、体調面の関係で屋外、自宅トレーニングで済ませていた。足、背中は伸びてる感じはあったし、ジムでトレーニングしても、ちょっとずつ伸びてる種目はある。怪我が続いて、風邪引いてプッシュアップやディップスが落ちてたりでショックだったが、ここのところ左肩が痛み出してたりしていた。シップや鎮痛剤で対処できるので無理しなければいいだけの話ではあるだけで肩トレーニングは中止にしてる。

 

23日東京体育館レーニング室、祝日で雨。本当は乗り気ではなかったけど、行ってよかった。10分、10分程度のトレーニングだが。

スミスマシンのデッドリフト実は初めてで、オーバーグリップだと引っかかる。なので途中からアンダーグリップでデッドリフトを行った。膝から上げるハーフデッドリフトでも背中に刺激がいけば間違いではなかろう。パラレルグリップチンニング(ナロー)15回で戻ってきてる。いい感じにアドレナリンが出てるんだろう。

 

相変わらず、どこのジムもインターバル民と一つのマシンで定着してしつこくやってる輩達がいるが、正直日本人の悪いところで古臭い考え、やり方に対するこだわりなのか知らないが、改める必要がある。自衛隊のトレーニングでも自衛隊ルールの伸ばしきってからやるチンニングなどは見ていて嫌悪感でしかない。(そもそもチンニングは好きではない)

 

エビデンスや証拠に基づくトレーニングや栄養学が大事で何の根拠もない個人の考え、価値観等の押しつけは情報社会である今の時代においては通用しない。

 

あまり一つの種目に定着して時間かけて何セット(~10回)もやりたくないのがあり、マシンやベンチで休憩するくらいなら自宅でHIITやるなり、自重トレーニングをもっと頑張ればいいのではないのか。

 

 

◯2024年2/20分

2/14 熱出る前から、左肩は少し痛みがあった。ディップス25回停滞ぎみ(MAX29)

熱が引いてから首、左肩、背中と痛み続いている。

 

この日から自重のワイド、ブルガリアンスクワット3/7だったが、なぜか右足の内転筋が筋肉痛だった。

 

 

◯2024年2/17分

水曜日から熱が出て、金曜日が少しダルさが残っていたのでウエイトトレーニングを休んだ。代わりに土曜日にダンベルトレーニングを行った。今思うと火曜日のトレーニング後に寒気→熱と忙しない。土曜日はとりあえずできたんでまぁまぁよしと。パラレルグリップチンニングがMAX数値から下がった状態ではあるけど。

ゴブレットワイドスクワット(20kg)とインバーデッドロウが回数上がる。筋肉、筋力はそこまで落ちていない証拠だ。

 

 

◯2024年2/13分

ディップスの回数下がり、自宅トレーニングはそこまでやりすぎた感はなく、最低限のトレーニングのつもりだったが23時以降に寒気があり、翌日に37.7℃の熱が出た。身体に何かしらの不調のサインがあれば無理せず休んだほうがいいのかもしれない。

 

 

◯2024年2/9分

※誤字修正

カールで使用してたバーベルを解体して、25kgダンベルにした。

ジムでは30kgダンベルでワンハンドローイングを行っている。

 

20~25kgダンベルで胸、背中、足トレーニングでインターバル短めのサーキットトレーニングを行っても疲れる。なので自宅でやれることはある。今はスタミナ的なことを含め、自宅、野外トレーニングを行いつつジムで何をやるべきか、トレーニングの内容に時間短縮、効率、点検が必要になってる。

 

レーニングのMAX数値100に対して、この日80%なら、まぁまぁなトレーニング日なんだろう。

 

 

◯2024年2/6分

ブルガリアンスクワット100回できた(ダンベル1kg)

次の100ハイレップスは両手2kgでやるべきか、あるいは片手3~4kgでやるか。

ジムトレーニングよりも高重量扱っているわけではないが、刺激させることはできる。ただ体力が落ちてるのが玉にキズ。ブルガリアンスクワット100ハイレップスをやった翌日以降に必ず大臀筋、ハムストリング筋肉痛になる。

 

バーベルカールがいつまでも伸びないのが悩み。ダイヤモンドプッシュアップが下がってるので様子見。プッシュアップと平行してやるべきではなかったかもしれない。

 

大臀筋、ハムストリング筋肉痛が続くなら、金曜日ジムトレーニングは行かず、野外レジスタンストレーニング、自宅でトレーニングをやる。

 

 

◯2024年2/2分

2024年ジムでのウエイトトレーニング初、そして綾瀬の東京武道館レーニング室リニューアルオープン後も初。東京武道館レーニング リニュアルオープン後からマシンもほぼ新しくなっていおり、レッグプレスマシンが後方スライド式になった。適度な重量で回数こなせ...というメッセージだろうか。バーベルプレートを差し込むタイプのほうが重い重量でこなせるんだろうけど。

 

バーベルスクワット100kg 【初】

まだ完全に安定してないけど。

 

デッドリフト(地面から)、そしてバーベルスクワット100kgができるようになった。

ベンチプレスは本当に全くやっていない。平時でやるなら適当というのか中重量くらいでインクラインベンチプレスをやる。胸の上部に刺激がいくだろうから。ダンベルだとインクラインダンベルフライは20kg難しい、他の胸トレーニングもあるから。ルーマニアデッドリフトは最初膝ポジションから行い、ほんの少しだけ地面から100kgバーベルデッドリフトをおこなった。下げるときは膝くらいまでだが・・・。パワーラックの膝ポジション台を外す作業とか地面に重いバーベル移動させたりなど、時間がかかる。バーベルプレート取り外したり...など。バーベルを置ける膝下の台みたいなものがないと1人だとバーベルプレートの取り外し作業だけになってしまう。(昨年、違うジムで従業員さんに手伝ってもらい、ベンチプレスエリアを使って地面から100kgバーベルデッドリフトを行ったことがあるが)

 

デッドリフトは地面からやるのもいいかもしれないが、しばらくは膝ポジションからでいいのかなと思ってしまう。準備で時間かかる。できればヘックスバーがほしいけど。今年中に120kgルーマニアデッドリフトできるだろうか(一応目標にしてる)

 

疲れてパラレルグリップチンニングやる気しなかった。あと公園でやるディップス。いつもならこんなことなかったけど、足運んでるジムでもマシンが新しくなったり環境が変わるとつかれるのかもしれない。あと隣のパラーラックエリアにいる餓鬼がうるさかったりする。本当にどうでもいい、興味ない。

 

ディップス、チンニング、ヘックスバー・デッドリフト、そして腹筋の種目を入れてほぼ全身の筋肉を鍛えることができるなら、最低でもこれやっておけばウエイトトレーニングはサボったことにならない解釈になる。

 

 

2024年1月 筋トレmemo ※2/2更新 月末〆

 

◯2024年 1/30分

1月中は足、首と不調だった為、ジムにはいけてなかった。ブルガリアンスクワットのハイレップが回数あがった。ハイレップと3/7込みだった為2日間筋肉痛だった。100回になったら2kgダンベルでブルガリアンスクワット(100ハイレップス)やる。ワイドスクワット中重量20kg程度でも筋肉痛があった。ディップスがMAX数値になり、戻ってきた。バーベルカールがまだ数値的に弱い。

 

 

◯2024年 1/26分

レッグレイズ(公園腹筋ベンチ)とロウ(ワンハンドローイング)が回数上がる。

ワンハンドローイングはネットで検索してフォーム確認したのが良かったのか安定。

ケトルベル20kgでワイドスクワットを行い2日間内転筋が筋肉痛だった。要は中程度の重量でも効くという証拠。

 

 

◯2024年 1/23分

2週間ぶりのバーベルカール、バーベルリバースカールをやる。

腕でやれることは中重量の負荷と軽重量ハイレップス。

腕のトレーニングでそこまで重い重量ではないと認識してるが、

久しぶりにやって極端に回数が減るというショッキングな事例。

首痛め、手も以前から不調な時がある、足裏痛いなどで医者からは「休むように」と言われても筋トレをやる。やってしまう。

ダンベルフライ、ロウ(ワンハンドローイング)、ダイヤモンドプッシュアップ追加させた。翌日、腕が筋肉痛だ。足の裏は24日夕方から痛くなる。

金曜日のトレーニングは最悪足は中止、腕は様子見。

レッグレイズ腹筋、ブルガリアンスクワット足(ハイレップ)回数上がる。

ダイヤモンドプッシュアップは自重でやれるトレーニングでは割と高負荷なので久しぶりにやる。三頭筋狙いなら特に良い種目ではある。あと胸、肩、体感など。いつも自宅でたまにやるダイヤモンドプッシュアップやマウンテンプッシュアップは足滑るを理由にやったりやらなかったりする。調子いい時はやる。やれるんだろう。ただ腕のストレス反応や肩は痛めやすいので、肩トレはあまり数多くやらない。主軸にしてるディップスやシュラッグ、プッシュアップは肩に刺激がいく。

あまりガチガチにトレーニングやれない時は高重量無しでなるべく短時間で数少ない、やれることでやることを圧縮して負荷をかける。

 

 

◯2024年 1/19分

プチ減量、ケトジェニックは終了。

一応「ウエイトトレーニング休むよう」と医者に言われてる。

やるトレーニングメニュー種目を圧縮し、最低限やれるトレーニング全身をやる。

ディップスはMAX数値。ダンベルカールの軽重量ハイレップス回数上がる。

ジムに行ってインクラインダンベルカールをやったときの回数が同じくらい

あるいはそれ以上であれば回数は確実に上がっていることになる。

 

 

 

◯2024年 1/16分 ※ケトジェニック

レーニングは最低限なことしかできてない。

不甲斐ないが、減量は中止。明日からローファットベースの食事(通常時)に戻す。

 

 

◯2024年 1/12分 ※ケトジェニック

首の痛み発症してから、やりすぎない、時間かけすぎないように心がけた。

一応減量中なので、開始直後からスクワットはちょくちょくやっていた。

僧帽筋上部・首に不可がかからないようにトレーニングをするとなると背中は中止。

応急処置程度にケアして首裏に塗り薬、鎮痛剤で対処。

激痛ではないけど来週どうなるか。

13日土曜日 HIITを久しぶりにやった。

手痛めやすいのとジャンプできない環境なので

バーピーとマウンテンクライマー、ケトルベルスイング。

頚椎ヘルニア発症してから減量をタイトにやるつもりないが、

3kg落とすとなれば、そこそこの活動量は必要。

少しは減ってるんだろうけど、体脂肪削れるだろうか。

 

 

◯2024年 1/9分 ※ケトジェニック

2024年1月からトレーニングジムに行ってない。自宅トレーニングで済ませてる。

年明けで意気込み張り切る人ぼちぼちいるだろうし、それが冷めるまで自宅でやる。

プラス高重量でシャウトする人もいるだろうし。当然冷めた目で警戒しながら、自身のトレーニングに集中するだけ。一切眼中にない。迷惑行為は通報する。

今年からディップス29MAX数値

一方7日から始めたケトジェニックを踏まえて分析すると主軸にしてるバーベルカールとディップスがマイナス2

ただチンニングやインバーデッドロウを見てみると回数が上がる。

減量中 ケトジェニック・ブラセボ効果なんだろうか?

問題はディップスやプッシュアップで右手にストレス反応が出てきたので、痛める前兆。自重の胸トレーニング休めて、ダンベルフライやダンベルクローズプレスなどで様子を見るのもいいかもしれない。

インバーデッドロウ20回中級者レベル。筋トレ地道に続けていくと1つ1つレベルアップしていくのだろう。

 

 

◯2024年 1/5分

腕トレーニングと腹筋レッグレイズが回数上がる。

 

 

◯2024年 1/2分

年末31日、1月1日はご飯の量多めに食べて体重を増やしつつ...帰宅後にグルタミン、20分後にホエイプロテイン、羊羹食べて、ビタミンC、カルニチンサプリメント飲んで休憩した後、外へ出撃。

ディップスのMAX記録更新となった。

最初やる気起きなくても一息ついて、ぼちぼち外でレジスタンストレーニングやるとパフォーマンスが上がる気がする。

昨年風邪引いてから一気に低下したプッシュアップはまだ弱い。インバーデッドロウ(斜め懸垂)のラスト上がりは微妙だけど。

自重メインでチューブ、ダイソーで売ってるハンドグリップ。家にあるバーベル20kgとアブローラーは使用する。重いもの持ちたくない場合、軽いダンベルでアームカール(ダンベルカール)ハイレップはいいかもしれない。

新年ディップス回数上がり、あとはぼちぼちの新年のウエイトトレーニング。

2023年12月 筋トレmemo ※12/29更新 月末〆

◯12/29(今年ラスト)

国立競技場 東京体育館レーニングルーム

バーベルスクワット90kg 【初】(人生初)

 

多少伸びてるものがあれば、ディップスが弱い。某Aトレーニングルームより、バーベルが重いような気がするが気のせいか。パワーラック高重量トレーニングやるにしても集中力いるし仕切りがほしい。

 

メガネ外して誰も見えてないし、トレーニングに関して他人・馬の骨など全く関係がない。何も思っていない。そしてどうでもいい。どうしても自己顕示欲を重視したい人はSNSYouTube頑張ればいいだろう。ビジネスで成功すれば経済活動において社会貢献に繋がるだろうし、ワンルームで引きこもってる貪瞋痴を浄化できない境涯の人とは違いが出るだろう。ただし、トレーニングは己の成長、鍛える為なので自己顕示欲を満たすためではない。

 

底辺の自分がなぜかストーカー被害にあったり、スパムに鑑賞されるのは誠に遺憾ではあるが、世の中生きていればうまくいかないことのほうが多い。人格から能力において完璧な人間は存在しない。

 

来年も己の鍛錬(肉体と精神ともに)においてさらなる成長、飛躍する。誰のためでもない自分自身の為だ。ウエイトトレーニング、栄養学において山本義徳先生には感謝しかない。山本義徳 - Google 検索

 

様々な修行に励む人達、志ある人達

良いお年を。

 

 

 

◯12/26分

野外、自宅にてトレーニン

レポート作成の為、時間が予想以上にかかり自宅トレーニング少しだけ。

プッシュアップが回数戻りつつある。

 

ディップス27→28回MAX記録更新。

最後のほう、腕曲げずらくおろしずらいけど。

 

年末年始、ジムは閉館してるところもあり、今年最後のトレーニングは野外、自宅トレーで終わるかな。

 

ベンチプレス100kg...いつだろう(遠い目)

 

◯12/22分

ダンベルとバーベル(重)メイントレーニン

久しぶりの高重量(個人差有)ルーマニアデッドリフト

80kgバーベルスクワット【初】

バーベルでベントオーバーロウを初めてやってみた。

 

ついでにマシンとケーブル背中トレーニングやってしまった。

ラストにパラレルグリップチンニング、回数は駄目。

レーニング一時間以上。

 

だけど、重いバーベルで回数は増えている。

風邪引いてから筋力弱ってたが、ディップスは戻った。バーベルトレーニングも上がってる。

 

問題はプッシュアップとチェストプレスは下がっている。

必ず取り返す。

 

この調子で来年も筋トレ充実させたい。

 

しかし、トレーニングルーム輩ばかりは好ましくない。一切眼中にないけど。

 

寒いなか帰りのバス待ってたら変な爺に絡まれ

Instagramに動画を載せた。(現在はアーカイブ、非表示)

 

何度も書く

持論で恋愛感情だけではなく、どんな理由があってもつきまとい、ストーカー行為は罰則厳しくするべきだ。

 

SNSで数字取れない売れないのに目つけられるど底辺の当方に対しつきまとい行為、ストーカー行為を行ったとしても絶対に相手にしない、興味ない、眼中にない。それだけ相手は魅力がない。

 

自分の意見を主張したくても相手のことを考えられない

ステレオタイプ

 

これは信念を貫きたいがためじゃない。残念だったな思い通りにならなくて。そもそも知ったこっちゃないけど。

 

日本の権力者達、資本家、謗法の増上慢達が恐れる、警戒する影響力が大きければ大きいほど目つけられてしまうのかもしれない。

 

何度も書く

つきまとい、ストーカー行為、いかなる理由があったとしても絶対に許さない。

 

 

 

◯12/19分

マシン、ケーブルトレーニングをメインに。ダンベルフライ、ディップス、チンニング自重トレーニングを少し取り入れる。いっぺんになんでもできることはないし、時間をかけるつもりはない。背中がいまいち。

 

 

 

◯12/15分

レーニングジム復帰(風邪で2週間以上行ってない)

短い時間でも、インターバル短めにトレーニングやるとキツい。

インクラインベンチエリアのトレーニングでは若干、インターバルがあったが...

 

眠気と消化不良、トレーニング中 吐き気。

 

高重量トレーニン

今回はパワーラックエリアにうるさい輩がいたので中止にした。(体調面の理由もあったが)

 

レーニングはジム、自宅でも1時間以内に済ませたほうが肉体的な負担は軽い。

 

ツムラ50荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)と抗生物質服用してやっと終わったと思ったら、また別の場所にニキビが出てきた....どんだけ。

 

ツムラ漢方薬何種類かずっと飲んでいるが、荊芥連翹湯はこれまでのツムラ漢方薬で一番まずかった。

 

ジム内でトレーニング中、帰宅途中ずっと身体が熱かった。

 

 

◯12/08分

ディップスとロウ(ワンハンドローイング)回数戻ってきてる。

プッシュアップが駄目で、バーベルカールが下がった。

やってないと下がってくるんだろうか。

 

レーニング時間は40分程度で済ませる。

野外トレーニングと自宅トレーニングで1時間未満。

 

ジム復帰してないがマシン、重いバーベルでトレーニングすれば風邪引く前の筋力に戻ってくるだろう。

 

 

 

◯12/05分

風邪引いてから、1週間分トレーニングおやすみしてました。

レーニングしたのが11月25日なので10日間は何もせず。

 

腕と足だけはそこまで落ちた感なかったけど、胸と背中はどうしても落ちてるね。

 

ディップス回数大幅に下がったのが、一番ショックだった。

 

日曜日、月曜日、火曜日の今日、糖質量500g以上。

太らないなら食べるし、痩せたので。

 

そしてトレーニングやってる時だけは、身体が熱い。

 

 

2023年11月 筋トレmemo ※11/27更新 月末〆

 

◯11月24日分

ディップス27回 最新記録

バーベルカール+1

レーニング時間は30分程度。

 

次の日(25日~)風邪を引いた...

26日なんとか動けて、買い物できたが27日が風邪のピーク。

熱はなかったが、ふらつきしんどい。

 

体重 

11月25日    土    71.8kg
11月26日    日    71.2kg
11月27日    月    70.1kg

 

体重下がってる。

筋肉、筋力が落ちていなければいいが・・・

限界突破したトレーニング後、オーバーワークはある。ということだ。

 

平時、解熱剤(鎮痛剤)、胃薬、ビタミンC、(できればグルタミンもあれば良い)自宅に常備してあると良い。

 

 

 

◯11月21日分

プッシュアップやダイヤモンド(トライアングル)プッシュアップが回数下がるのは、胸トレーニングあまりやるなというサインだろうか。

ディップス26 プッシュアップ30 MAX数値

調子いい時はいけるんだろうくらいの認識。

 

ケトルベル20kg ロウ(ワンハンドローイング)とベントオーバーロウ 20kgバーベルでやってるけど、30回こなすより、3/7でやってもいいかもしれない。ジムでは片手30kgダンベルやケーブルトレーニングをやってるので。

割と自宅トレーニングでも筋肉痛になってる。

横になると左胸が痛いのはなぜだ。

 

 

 

◯11月17日分

国立競技場 東京体育館レーニングルーム

マシントレーニングは全体的に数値的には良

デッドリフトの回数は減っているがパワーラックエリアが混雑していてベンチプレスエリア付近で、バーベルを直置きで持ち上げた、上がると思ってなかった100kgは特に。

 

胸はガシガシやりすぎても伸びるかどうか疑問、ダンベルトレーニングとマシンはあまり平行してやるべきではないか。胸はディップスをメインで先行してやる考えで、ダンベルフライとクローズプレスやりつつ、インクラインダンベルフライ、プレスなどやりながらあとは調子次第。

 

胸トレーニングのマシンのみでやる日、ディップス+ダンベル(調子良いと忌にチェストプレスマシン)

 

・チェストプレス、ペクトラルマシン

・ディップス+ダンベル+チェストプレスマシン

 

ディップスは公園でやる、ただ雨だと難しい。雨の日だけマシンのみにしてもいいかもしれない。ディップスできなくてもプッシュアップやってもいいんだろうけど、自分の場合、肩や右手をよく痛める。

 

 

 

◯11月14日分

一応自宅ではサーキットトレーニングで自重をメインにしてる。プッシュアップは胸に効かせるようフォームを確認して、じっくりやればキツいトレーニングになる。30回いかせるには、途中ゆっくりになるのはある。

 

自宅トレーニング馬鹿にできない。

 

今年も後少しで2024年

ディップスの回数と背中トレーニングは特に伸びてる。

 

 

 

◯11月10日分

国立競技場 東京体育館レーニングルーム

ルーマニアデッドリフト 110kg 【初】

ここが高重量スタートライン、初心者(ノービス)の壁。

 

ケーブルトレーニング

あとでまたYou Tubeなど参考にさせてもらうが、今までケーブルロウ(下方)重いのをグイグイやってたけど、他のケーブルトレーニングはハイレップ用でもいいかもしれない。そしてやった後、回数ど忘れするのはなぜだ。

 

レーニングの〆はパラレルグリップチンニング

 

ベンチプレスあまりやらない(好きじゃない)のでトレーニング〆前にチェストプレスマシンをやることにした。今年の1月~2月頃はチェストプレスマシンはたしか60kgくらいだった。

 

 

 

◯11月7日分

自重トレーニングメイン、この日は汗だく。

 

You Tubeのチャンネル参考にして腹筋トレーニングを取り入れた。

思っていたよりキツい、なめてた。

 

ヘルニア&腰悪いので種目によっては外してもいいトレーニングはあるかもしれない。

 

 

 

◯11月3日分

本来、火曜日 自宅トレーニング 金曜日ジムトレーニングでスケージュールの調整で先週から火曜日ジムトレーニングにしてる。

 

自宅トレーニングではサーキットをやってる...がインターバル10~20秒程度。

HIITでもいいかなと思ってたけど、HIITのメリットは心拍数を上げるトレーニングでスタミナ向上を目的にしたほうが合理的。

なぜサーキットなのか、プッシュアップにしてもどのくらいの回数でこなせるかどうか、短いインターバルでどこまでできるかの目安になる。

 

まぁ、自宅トレーニングの場合ぼちぼちにしたいところ。

ジムトレーニングで筋肉痛になったら、金曜日ではなく土曜日にするか悩んでいた。

 

確実に2023年1月から比較すると伸びてきてる。

 

ディップス25回ぎりぎりでいかないのはショックだったけど。

うまくいかない時もある。

 

病気、怪我ふくめ不調のサインは色んな形で出てくる。

タンパク質だけではなく、ビタミン、ミネラルが不足してないか分析するタイミングでもある。特に夏は汗をかくので、ビタミン、ミネラルが抜けてないか自己分析してサプリメントで補う。アスリート、格闘家達は尚更だろう。

 

肩、あごにニキビ...

 

 

 

2023年10月分(全部) 筋トレmemo

 

◯10月31日分

先日からジムトレーニングで足以外、筋肉痛だった。

無意識にストレスを抱えてしまうのでケアは大事。

 

睡眠、休養になってくるが、妨害されない、1人になれる状況、環境があれば良いが難しい。防音・遮音環境があってのんびりできること...なかなか難しい状況だ。土日祝は東京、都心から離れて一時的に別のエリアで暮らす...一番は隠れ家で地下もあり。

 

静かで食事、風呂、寝る場所があればいい。

 

とりあえずトレーニングはルーマニアデッドリフト(膝ポジション)回数増えた。ある程度の重さ60kgで回数こなして、さらに重い重量をやる。体幹部は調子良かったが、腕がダウン気味。

 

バーベル100kg超えたら、中級レベルらしいが地べたからのポジションではないので一概に何ともいえない。

 

本当は正直に書くと、トレーニング室は一人になれる状況があったら良い。

 

---

 

◯10月27日分

自宅トレーニン

ディップスが25回 → 26回
バーベルカール 22 回数増えた。

ただプッシュアップとロウ(ワンハンドローイング)が25回で低迷したまま。

前回のジム(10/24)でもダンベルフライとダンベルクローズプレス2つ回数減ってるので、先にチェストプレスマシン(73kg)をやったのが原因か不明。

パフォーマンス低下の原因を探るには、トレーニング以外なら食事か睡眠になる。

季節の変わり目

年末を無事過ごすには、体調管理はしっかりしないといけない。

 

首の調子があまりよくない。新たな治療先の医院、良い医者に巡りあえればいいが・・・

近隣2つの医院、グーグルマップでの低評価にしてボロクソ書いてるわけだが。





◯10月24日分

レーニングジム

【伸びてるもの】

コンセントレーションカール 10.3kg 右13回 左12回(右のみ)

ワンハンドローイング 30kg 15回 (+1)

ルーマニアデッドリフト バーベル60kg 20回 (+10)

ルーマニアデッドリフト バーベル100kg 7回 (+1)

インクラインダンベルカール 4kg 51回  (+1)

ダンベルプルオーバー 20kg両手 11回 (+1)

 

腕と肩は伸びてるのか疑問だったが、バーベルカールは良い種目なのかもしれない。あとインクラインダンベルカール(ハイレップ)

 

また肩が痛みだして原因は自宅でのアップライトロウか?

 

肩はマシンあるいは自重でのマウンテンプッシュアップが無難。

あとケーブルトレーニングかな。またYou Tubeでやり方を確認しないといけない。

 

ルーマニアデッドリフトはフォームを再確認した。

オルタネイトグリップやってたが、ノーマルグリップに変えた。

 

オルタネイトグリップでやる場合、右左の持ち方が表、裏でやるので、左右交互でやる必要がある。左右持ち方変え、交互に行いハムストリングス、背中の刺激を公平にする為。

 

ルーマニアデッドリフトが伸びてきてるので、ガリガリ君だった自分が膝上からでも100kgのバーベルを持ち上げることができるので筋力アップしてるんだろう。

 

【参考動画】

youtu.be



 

 

 

◯10月17日記載

自宅トレーニング(公園も)

ディップス25回 プッシュアップ30回【初】

確実に伸びてる。

 

バーベルカール後になって、回数減ってるがもしかするとディップスやプッシュアップの後にやったほうがいいのか。

あるいは別の日、前日に腕だけトレーニングをする。

 

代用で伊藤園の1日分の野菜ジュースを買って飲んでるが目的はリコピン摂取の為。

 

インボイス前(10月以前)からトマトが大幅に高くなってる...

 

ご飯食べたけど、まだ食べれるな。

時間帯には固形物ではく就寝前のプロテイン







 

◯10月13日記載

レーニングジム 

 

ルーマニアデッドリフト100kg 回数増えていく。

 

徐々に重量が増えていく。

下がってるのも時々あるが、いっときだけなら気にしないようにしてる。

 

夕飯

いわし味噌煮(パッケージ袋入)久しぶりに買って温め、一味唐辛子かけて食べたらうまい。

鶏胸肉はあさりを買うのを忘れて、にんにく入れたが味が薄く感じた...

味噌のほうが味が濃いからだろう(プラス一味唐辛子

 

昨日の夕飯

カツオの刺身をプラス、鶏肉を調理するにはあさりはやっぱあったほうがいい。

あさりは鶏肉と一緒にレンチンすると味が出るのでにんにく、しょうがいらなくなる。

 

おとといの夕飯

レンチン鶏シチューと牛肉

 

レーニング日前日に400g程度の糖質量、トレーニング当日も400g調節。

合計で800gチートデイに近い糖質量になるので、2日間ハイカーボを取り入れる。

 

レーニングジムのご褒美に牧場しぼり買っておけばよかったか。







◯10月10日記載

自宅トレーニング (あと公園)

 

プッシュアップ27回、回数が増えた。

ディップスが途中集中力切れた、きっかけは犬。

(あいつらトレーニング邪魔しようとしてるのか不明だが)

 

とりあえず珍しくディップスを2セットやった。

 

そろそろ体重増やしたいのもあって、摂取カロリー3900kcal 程度

糖質量はほぼチートデイ。

 

体重が増えたら増えたで、ケトジェニックに移行するので問題ない。

 

プッシュアップ(腕立て伏せ)

おそらく記憶内で27回、新記録かもしれない。

 

あとバーベルカールが回数増えてる(重量は減らしたが)

 

足腰の調子が微妙、スタミナがちょっと落ちてる。

 

そして人生で初めて玄米を購入した。





 

◯10月6日分

国立競技場 東京体育館 ウエイトトレーニングジム #4 

 

ルーマニアデッドリフト100kg!

 

ただ回数が下がってる種目があり、パフォーマンス低下だろうか。

 

ローローマシン(シーテッドロウ)上がってるが、チンニング下がってたり。

 

チンニングに関してはついでのついでのついでに(仕方がなく!)やってるだけで

全くこだわりは無い。ショルダープレスマシンやってたら、マシンがズレた。マシン自体がズレることあるんだね。

 

東京体育館 ウエイトトレーニングジムはトレーニング後、お風呂があるのがGOOD。

夏だと帰宅後汗かくんだろうけど。

 

 

◯10月3日記載

自宅トレーニング 

 

自宅でも30kgダンベル1個でも欲しい

 

週の1日目は自宅トレーニングと公園レジスタンストレーニングで始まる。ジム行ったとしても、一応自重レジスタンスメインだけどマシンとバーベルは使用したい気持ちはある。

 

上級者レベルだとバーベルの重さが110〜200の話になってくるんで、ある程度デッドリフトなんかは、自分が扱ってるレベルだとそこまで高重量レベルなのか疑問、不明。

 

ケトルベル(20kg)を使ってのトレーニングは、基本体幹レーニングやスタミナ向上を意識してやるべきと考えてるので、背中、足、肩といった自重だけではかっちり鍛えるのは難しいのかな特に背中。

 

いずれ自宅でも30kgダンベル1個でもあれば全然違ってくるんで、仮にレベルアップしていって今利用してるジムに35、40kgのダンベルがない。

 

背中のワンハンドローイングをどうしていくかとワンハンドローイング30kg回数増やしながら持続しつつ、ルーマニアデッドリフト(60kgアップ、90kg以上)&ベントオーバーロウを追加する。デッドリフトの重量よりも下げまず70、80kg以上バーベルでのベントオーバーロウがベストになってくる。あとは片手ケーブルロウもやる。あと嫌いなチンニング

 

あと30kgダンベル1個あればワンハンドローイングだけではなく、ゴブレットスクワットもできる。

 

自宅トレーニングでも幅広く、追加してトレーニングができる。

 

10kgのダンベルを両手で持ちながら、ワイドスクワット3/7でもいいんだろうけど。

 

重いケトルベル1個あってもロウ(ワンハンドローイング)やアップライトロウ、スイングなど様々でHIIT、サーキットトレーニングに向いてる。

 

アブローラーは先日から、台に膝のせてやってる。

 

夕飯 レンチン鶏シチュー、牛肉、ホタテ

 

夜、用を足してたら立ちくらみがあったのはなぜだろう。

そして食べたのになぜ空腹なのか。



2023年9月分(全部) 筋トレmemo

 

◯9月29日記載

国立競技場 東京体育館 ウエイトトレーニングジム #3 

 

割と伸びてると感じたトレーニングがインクラインダンベルフライとフラットのダンベルフライ。

首頚椎痛めてたんで、スクワット無理かなと思ってたけど痛み自体は収まってる。

スミスマシンを利用してバーベルスクワット。スミスマシンスクワットは初めてだった。調子良ければ次70kgバーベルいける。

 

レーニング室で使用してるリニューアル販売したアシックス ジョルト4

前回の3に比べてトレーニング用シューズ向きになった。

この値段帯のシューズ買うので違いがわかってきたような。

 

足のサイズ感だけなら、アディダス コアランナー3.0 かな。

 

ちょっと久しぶり感がある渋谷。

先日通って、昨日はトレーニング後に。

 

夕飯はマクドナルドで食べた。本当は家で自炊するつもりが。

あとはトップバリューのプロテインバーで補う。

家ではグルタミン、プロテインサプリメント

 

家でもできるので、アブローラーは土曜日にやった。

ダイソーで売ってる折りたたみ台(17.5cm)で高さを変えて膝つきでやる。

 

722 kcal

P:40.64

F:21.78

C:104.18

 

さば

105 kcal

P:10.48

F:7.64

 

夕飯

894kcal

P:85.8g

F:14.08g

C:115.34g

 

ヤブ医者は炭水化物(糖質量)10%から20%減らせと言う。

活動レベルが理解できていない証拠。

あるいは足し算、引き算ができなくなっているのか?




◯9月26日記載

自重レジスタンストレーニングDay(ダンベル、ケトルベル含めてる)

先週から右手を痛めてるので、プッシュアップ以外の他ナローやマウンテンより、ダンベルトレーニングを少し取り入れてる。

そろそろ家で片手だけでもダンベル30kg 欲しい。

 

ワイドプッシュアップでやる場合、バーの代わりにダンベルを

いつもは胸に効かせるようにちょい幅広め。プッシュアップは手を痛めやすい。

 

夕飯、鶏胸肉シチュー、いわし、タコが安かった。

糖質量トータルで700g食べた。眠い。

 

X JAPAN WEEK END 聴いてた。




◯9月22日記載

ウエイトトレーニングジム 

【伸びてる種目】

ダンベルフライ 22kg 13 (+1)

ワンハンドローイング 30kg 13 (+1)

ゴブレットスクワット 両手ダンベル20kg 25 (+5)

チンニング パラレルグリップ 12 (+1)

ダンベルプレス 20kg  13  【初】

※確認したら「ダンベルクローズプレス」だった。

ルーマニアデッドリフト バーベル90kg 10 【初】

ケーブルロー 36kg 片手 左右20ずつ   【初】

 

レッグプレスマシンだけトーンダウンしてる?

 

ルーマニアデッドリフト90kg!

頚椎症の症状、診断を受けている。

 

帰宅後、追加トレーニングをする。

ウインドミルで汗だく。

 

頚椎やってるけど、右腕調子悪いかと思いきや、今度左腕に出てる

首が骨折するまでやろう、タヒぬ気でやる。

 

権力者共まとめてぶっ潰せるくらい強くなるそしてデカくなる。

 

夕食

エネルギー:865kcal

タンパク質:79.81g

脂質:13.4g

炭水化物:115.69g

食物繊維:4.65g




◯9月19日記載

自重レジスタンストレーニング ディップス23回 新記録更新【初】

腕、肩が伸びてるかどうか不明な点はあるが、胸や背中は地道な成果が出てる。

 

夕飯 鶏肉+シーフード ラム肉 牡蠣

牡蠣を追加したポン酢と相性抜群クソうますぎてご飯1合 秒殺しそうだった。

わざと残して...ご飯の量を少なめにしてるんで、明日から1口食べようかな。

 

糖質量

昨日400g、今日400g程度の合計800g以上

調節してるつもり。

 

今朝の体重 70.8kg

 

ヤブ医者に難癖イチャモンつけられまくって、10%〜20%の糖質量を減らせと。

一応意見を聞いても、トレーニング前日当日はカーボ量は多くしたい。

 

活動レベルを理解していない医者は栄養学に関して三流レベル。




◯9月15日記載

胸が痛いのは治った。思い起こせば、先週の金曜日にトレーニングして深夜右首肩にかけて動かせなくなり、起き上がれない状態になったので、内心不安だったがなんとかできた。

 

行きつけの医者に事情説明したら

 

『頚椎症で筋肉のアンバランス?については疑問。バーベルスクワットで首を痛めるならともかく心臓は(多分)大丈夫ではないか?』(趣意)

↑こちらのほうが当たってるし、信憑性がある。

 

木曜日で首は相変わらずイマイチだが、胸痛いのは収まっていたんで一時的なものだったのか?

超音波検査は済んでるので、結果を知りたいので通院せんといかん。

 

処方されたロキソプロフェンNa60mg どうやら副作用が2つあったんで昼から服用やめた。

同時に胃薬のレパミピドも朝昼夕でなくてもいいらしい。要は頓服・・・糞医者

 

周辺は、整形外科ヤブだらけで萎える。

 

レーニングは自宅サーキットだったんで、1セット目から汗だく。

筋肉のつきかたがアンバランスなんですって(by 町医者)

 

今日昨日トータルで1000g糖質食べたんでチートみたいなものだろう。

やっぱ牛肉うまい。

 

いつもどおり、家でもトレーニングできたんで体調回復してるのかもしれない。

一時的なエラー・不具合だけであればいいし、ウエイトトレーニングができなくなるのは辛すぎる。

 

来週、週末何もなければ週1ジム復帰になる。




◯9月12日記載

週1は自重トレーニングのみなので、なるべくダンベル使うサーキットはやらない。

ほんと数少なく必要なトレーニングだけやる。

 

ディップスできなかった場合はプッシュアップ。

手の幅を広げ、胸に効かせるように深くやる。

 

13日 たまご丼

12日 池袋の肉のハナマサで買った鶏胸肉(レンチンシチュー)

10日 豚肉とえび(レンチンシチュー)

豚肉の脂は可能な限りカットした。

 

首のトレーニング対策で、アイソメトリクスの他にシュラッグをやることにした。

 

調べたら、今までやっていたのは中途半端にベントロウ寄りだったので見直して

家でやる場合、10kgダンベルか、20kgバーベルでやる。

 

あとはノーマルスクワットを見直して、自重で3/7をやる。

ブルガリアンスクワットは外せない。

 

徐々に回数が増えてくるはずなので、ノートも記録してる。

首強化しながら、さらにバランス良い全身の筋肉にしていきたい。

 

昨日の法難会参詣以降から首周辺はそこまで辛くない。

 

胸の痛み、昨日はあったような気がしたが今日は楽。

ずっと痛みが続くと危ういが、超音波検査は済んだので結果は次の通院でハッキリする。

 

(明日心臓が止まってるかもしれない) 

意識があると気持ちが強くなるかもしれない。

 

首が折れたら筋トレも何も車椅子の重度障害者になってしまうが、

明日心臓止まっていることを覚悟で自重トレ。




◯9月8日&9月5日分 記載 

 

9月8日首から肩甲骨、肩、背中、胸まで痛い

寝違えたかわからないが、急に首から肩甲骨、肩、背中、胸まで痛い症状が発症しており結構しんどい。

鎮痛剤とスミルスティックを首に。病院かな…こんなの初めて。今日はライト。

 

9月5日

火曜日は自重メインにしてるんで、ダンベルは使わず。使っても腕や肩ハイレップだけ。

ある程度の中重量はケトルベルでロウ、たまにアップライトロウ。

背中トレーニングは自宅だと選択肢があまりない。

 

朝 71.7kg

 

減量終了後、マクドナルドのエグチを食べてなかったのでマックシェイクバニラ御無沙汰。おととい適当に作った豚ロースとたまご5個のどんぶり飯。




◯9月1日記載

国立競技場 東京体育館 ウエイトトレーニングジム

ディップスとワンハンドローイングの回数増える

 

幸いなことに、ディップスの回数が増えていた。

ワンハンドローイング30㎏(片手)が12回に(前回10回まで)

 

ケトジェニックは続いている。

ダイエット関連は後・・・

 

今年中にデッドリフト90㎏いけるかな。

 

鶏もも肉をステーキ自分で作った割にはまぁまぁ

あとは余った材料とたまご。

 

糖質をカットする代わりにケトジェニック中は油を飲む。脂質が含まれる食材を食べる、牛脂で肉を焼く、ケトジェニックにマヨネーズを追加、鉄則。






 

2023年8月分(全部) 筋トレmemo 「坐骨神経痛」ドクターストップ2週間終わり...一週間にやるトレーニングの見直し時期

 

◯8月29日記載

プッシュアップ25回【初】

 

週の1日目トレーニングは自重メイン

ディップス回数減っていてショックだったが、プッシュアップ25回【初】

プッシュアップは20回目から震えながらやる。

 

HIITはウエイトトレーニング以外の日にやるものかもしれない

特に減量中はがんばってやる。

 

夕飯、牛肉、鶏シチュー最強タッグ、ご飯5合食べれる。

 

レーニング後、撮影した。平時と特に変わらないかもしれない。

減量中、ウエストほんのちょっと細くなってる。正念場はここから...

 

おしきみ 購入したものが先月で1ヶ月ちょい。

夏場に買うおしきみだと葉っぱが薄いものはもたない。

 

しっかりしたものが買えたので秋冬はもつかもしれないけど、夏のおしきみはどうなるか。

 

先日から新しい体重計を購入したが精度が低い。1回2回3回目で違う...

前使ってたものでいいかと。

 

Amazonで販売してる体重計メイドインチャイナの商品が数多く、どれ買っても当たり外れありそうだが、何買っても大差ないのか。体重を測るだけなので細かい機能はいらない。それでも精度のいい体重計を買いたい。

 

今度タニタの体重計と別でアナログ体重計を2つ買って体重管理するか。




◯8月25日記載 

レーニングジム 

足腰痛みと肩不調だが、ルーマニアデッドリフト80㎏!【初】

なんとか上がるようだ。

 

トータルで1時間35分程度

伸びてるのが、ダンベルフライ(20㎏)

 

感覚的にうちにある可変ダンベル14.5㎏と重量差がないような...

 

マシンをガチャガチャやりすぎた、特にシーテッドロウ。悪くはないが他の背中トレーニングに影響が出てそうで、まずスタミナ的に問題あるかもしれないが

チンニング回数が減ってる。

 

夕飯、鶏シチュー(仮)、ポーチドエッグ2、キムチ、トマト。

いつもより鶏肉の量が多いとその分電子レンジの加熱時間が増す。

 

昨日の夜、汗をいっぱいかいて水分がいい感じに抜けていたような気がした。




◯8月22日記載

ケトルベルHIIT、バーベルカール、家にある可変ダンベルと自重でサーキット

右足裏に若干ではあるけど、電気が走った。

 

家でやる時は、週1日目は自重サーキット、週2日目なら自重とダンベル含むサーキット

だが体力が減ってるのもあるかもしれないので、1日目は自重とHIITをメインにしたほうがジムなどでやる次の2日目にやるウエイトトレーニングに向けての肩慣らしになればいいと。

 

体力を減らさず、筋肉も減らさず。いいあんばいは難しい。

 

しかし自宅でやるウエイトトレーニングとジムでやるトレーニングだとパフォーマンスが違う。自宅と違い、なんだかんだ最低限の環境。

 

自宅の可変ダンベ

14.5㎏でもジムにある20㎏のフラットダンベルと同等程度の重量に感じる...

 

バーベルカールが下がってるが、先日インクラインダンベルカールの高回数で2日間腕の筋肉痛があった。筋肉に刺激を与える効果的なトレーニングであったことは間違いない。

 

他のトレーニング回数増えてたりするんで、誰が何言おうと腐らず地道にやる。

 

坐骨神経痛と診断されてからだいぶ経過して、ジムに通える身体に戻ってる。ブルガリアンスクワットができるようになってきたんで、自重であっても舐めすぎずやると。

 

夕飯自炊の鶏胸肉がこんなにうまくなると思ってもいなかった

ご飯3合食べた(最初2合、後で1合炊いた)

 

鶏胸肉+シーフードミックス

鶏皮は剥ぎ取って、260g程度

某所で購入した冷凍シーフードミックスを100g程度入れてる

帰宅途中で解凍される。

 

味付け、工夫してにんにくではなくしょうがにしてる。

 

牛肉、味付けは塩コショウ、脂質がほぼなく牛肉ももの可能性大

たまに食べる。

 

朝久しぶりに背中を撮影した

以前からインターネットの顔文字のような変な顔が浮き出るようになった。

 

勇次郎の鬼の背中ではなく変な宗教の邪神の化身のようなものが出てくる。

仏閣神社は当然ながら一切拝んでいないけど、謗法なんで。

 

昨日の夕飯、鶏胸肉+シーフードミックス

今日の献立とほぼ一緒。トレーニングの日だったんで、ご飯はまぁまぁ食べたけど普段はなるべく1.5合とかちょい少なめにしてる。

 

ぶっちゃげ、食おう思えばあとご飯1合食べれる。




◯8月18日記載

国立競技場 東京体育館 【初】ウエイトトレーニングジム 

ディップス21回 ルーマニアデッドリフト70㎏!

 

東京体育館レーニングルームは初めてだった。

 

○伸びてるもの

ディップス 21回 (+1) ※グローブ着用

ワイドスクワット 両手持20kg  25回 (+5)

ルーマニアデッドリフト バーベル70㎏ 10回  → 重量アップ

チンニング パラレルグリップ 11回 (+1)

 

○お初

インクラインダンベルカール 3kg   100回 (ハイレップ)

ダイヤモンドプッシュアップ 10回  初

---

チンニング大ッ嫌いだけど

 

レーニングで重んじてるディップスやデッドリフト、回数と重量増なので

ルーマニアデッドリフトダンベルでも家でやるもの30㎏からになってきそうだ。

 

ジロジロ見てくる変な輩達、無駄に長いインターバル民が相変わらずどこにでもいる。

 

まぁ地獄の使者、アメリカの奴隷・ザイム真理教くさい糞共はどうでもいいが

足のトレーニングが調子いい感じ、そして全体的に確実に伸びてる。

 

終了後、大腿四頭筋が筋肉痛になってる。

 

---

体組成計

体脂肪率 3%

脂肪量 2㎏

除脂肪量 71.9㎏

筋肉量 68.2㎏

筋肉率 92%

基礎代謝量 2019 kcal

---

市販のものより、高い機械だと思うけど数字本当かな

見た目、遅筋繊維より身体のような気がするけど。

 

中年のオッサンでも伸びてるんだから

ウエイトトレーニングは無駄じゃないということだ。




◯8月15日記載

山本式3/7 少しずつ追加

 

スクワット 1㎏ 100回

大腿四頭筋筋肉痛

○伸びてるもの

サイドレイズ 片手2.3kg 左右76回 (+1)

ロウ ケトルベル20kg 左右26回  (+1)

○久しぶりだったもの

ワイドスクワット 3/7 ※ダンベル無 

ベントオーバーロウ チューブ 3/7

ハンドグリップ 20kg 3/7

ウインドミル 3/7

 

ディップス 18回 →(-2)下がってる

---

ディップス下がってるのはショックだった、以前19回(MAX20)

 

結局、ワンハンドローイングやルーマニアデッドリフトは家にある20㎏のケトルベルとダンベルを使ってやってしまった。家にあるバーベル&ダンベルを連結できるもので、バーベルプレート追加して30㎏くらいのダンベルにする。家でも重量増でやっていけば、60㎏以上のバーベルでトレーニングができるんじゃないかくらいの考えがある。胸だとダンベルプレスがダンベルベンチプレスか。

 

病み上がり後、山本式3/7で定期的にやっても大丈夫そうなものが、ワイドスクワットとウインドミル、アブローラーくらいだろうか。

 

優先的にやりたいこと、やりたい種目、鍛えたいところがある場合、パフォーマンス下がってもやらなきゃいけないのか冷静になり、自重でもどう鍛えていけるか。先んじて、やったほうがいいのはディップスだろうか。自重の日は、なるべく重いものは扱わず、心拍数上げるようなトレーニングが望ましいが、なんだかんだプッシュアップはキツい種目ではある。調整が難しい。

 

HIITやろうか考えてたが、一昨日くらいから少し風邪引いた

ディップスが下がってる原因はこれか。




◯8月11日記載

レーニングジム

ベンチプレスなんてやりたくない!!→ 80㎏ベンチプレス上がった【初】

 

クソ暑い夏、日々

 

・・・と4ヶ月ぶりにトレーニングジムまで足を運びました。

足腰痛めてドクターストップかかりスクワットすらできない以前が嘘のようだ...

 

腰と右足裏に湿布を貼る。

(一応、病み上がりではあるんですが)

 

ベンチプレス、一人でやりたくない...

 

○伸びてること

ラットプルダウン → 重量増

ダンベルフライ 24㎏ → (+1)数増

ベンチプレス 80㎏ → おそらく上がった【初】

チンニング パラレルグリップ → 10回(+2)数増

インクラインダンベルフライ → 重量増

 

バーベル60㎏

ルーマニアデッドリフトはちょいちょいできるらしい。

 

隣の人うるさくて、別の場所でトレーニングしてても、ペラペラ喋って接近してくる馬鹿ほんま腹が立つ。口が軽すぎても、お喋りしすぎても駄目だね。

 

帰り汗だく、Tシャツ汗びっしょりで着替えのノースリーブ持ってたんで上だけ着替え、手持ちのプロテイン秒殺だった。すぐ帰れる環境なら、そのまま帰れるんだろうけど。色んな人が来るので地味にストレスが溜まるデメリットがある。

 

祝日なのを忘れていた。




◯8月8日記載

酷い腰痛からスクワットできるようになってきた

 

坐骨神経痛と診断されてから2週間以上の月日

スクワット、ワイドスクワット、ブルガリアンスクワットができるようになってきたので回復してるんだろう。

 

とはいえ山本式3/7スクワット2種類

当面の間、封印か。様子見てやる。

 

ウインドミル3/7は左足に若干電気がはしったので中止した。

 

ワイドチンニングはいまいちだったが先日、ワンハンドローイングをやっているのでボチボチ慣らしていく。

 

夕飯は鶏胸肉、さば、豚タン。

豚タン、割引価格、牛脂で焼いただけ、アジシオかけて食べたらしょっぱかったけど

まぁまぁ美味しい。

 

朝 70.5kg




◯8月4日記載

坐骨神経痛」ドクターストップ2週間終わったが...

 

トータルで1時間かかってないようなトレーニング。

 

足腰が完全に治っていない様子で、以前からトレーニングの見直しは考えていた。

今日は自重トレーニングと自宅サーキットで使っていたちょっと重め?ダンベルやケトルベル20kgを使用した。

 

ダンベルを使用していくと、足指先に電気がピリピリ出てくる。いつから電気タイプのポケモンになったのか。

 

・第1パターン

週2ペースでやる場合、火曜日は自重のみ。金曜日はこれまでやっていたレジスタンストレーニング&自宅サーキット形式ウエイトトレーニング。あるいはジムで高重量をたまに、マシンを利用してウエイトトレーニング。ダンベル、バーベルも使用する。ジムは家でできないようなトレーニングをする。

 

・第2パターン

月曜日にジムで高重量をたまに、マシンを利用してウエイトトレーニング。

金曜日は自重トレーニングのみ。

 

こんな感じでヘビーなトレーニングをした場合は3日間空けるようにする。

 

だが、頭のなかの構想が未だ実現できないのは、足トレーニングがまだキツいのができないからだ。やりづらい。

 

スクワットとワイドスクワットを様子見でやっていた。ブルガリアンスクワットは無理と判断した。ここ2週間の間だけ足トレーニングだけは初心者に戻った。

 

HIITのような激しい動きはできずだったが所々足上げしてたり、ヒップスラストなど、風呂上がりにストレッチして柔軟性を高める動きはやっていた。今までのトレーニングの刺激プラス負荷が腰にかかっていたのが原因、あとオーバーワークとでもいうのだろうか。自重、足トレーニング最凶の部類にある、山本式3/7ができず。

 

なので、まだ段階的には治療の延長にあるようだ。様子を見ながらやる。あとはロードバイクを先日ちょこっと乗ったんで、自重ウエストやりながら別の日に乗って走るくらいはできるだろう。結局のところ症状が治ってないのにジムに行ってもしょうがないので、来週火曜日は自重トレーニングだけかな。ダンベル使うにしても軽いものだけ。

 

今日の夕飯 ご飯 トータル2.5合

7月から鶏胸肉をレンチンタッパーで調理してるが半生があり半分失敗した。

 

鶏胸肉の量が310g程度、分量的にいつもより多め、エビは殻つき。

 

昨日はうまくいった鶏胸肉とエビ(殻なし)ご飯を2合食べてしまった。

今までで一番うまくいったかもしれない。

 

レンチンするにも分量の多さが関係してるなら、他の具材入れる時

ちゃんと考えてやらないと、また熱が通らない事態になる。

 

今日も昨日もトマトを食べれてる、リコピンやビタミンCを含むトマト。

 

スーパー、コンビニで売ってる値引き品の酸化されたもの。脂っこいものを食べ、タンパク質、ビタミン、ミネラルが栄養不足になりがちな現代人だからこそ食べるべき食材がトマト。筋トレにおいてオススメされる野菜はトマトかブロッコリーだろう。ほうれん草なんかもよさそうだけど。

 

中年期からトマトが好きになった。